2020年4月1日から改正健康増進法の全面施行により、施設の分煙措置が従来よりも厳しいものとなってしまいました。
パチンコ店は利用客の喫煙割合が高いとされていますが、どうすれば改正健康増進法を守ったまま、分煙対策が取れるのでしょうか?
この記事では、パチンコ店の分煙対策はどうすれば良いのか?という点について解説していきます。

パチンコ店で分煙する方法

改正健康増進法により、パチンコ店は原則屋内禁煙と定められました。現在、パチンコ店の屋内でたばこを吸う方法は2つあります。

  • 健康増進法の条件を満たした喫煙所を設置する
  • 施設内の一部を加熱式たばこエリアとする

それぞれに設置条件が定められており、守らなければ罰則の対象となってしまいます。そうならないためにも、設置条件を見ていきましょう!

喫煙所の設置

しっかりと分煙対策の取られた喫煙所を設置し、その中でたばこを吸うのは問題ありません。パチンコ店の利用客は喫煙者が多いため、ほとんどのパチンコ店は店内に喫煙所を設置しています。

屋内に喫煙所を設置する際の条件は以下です。

  • 喫煙所の外部から内部への気流が毎秒0.2m以上
  • 煙が喫煙所から外部に漏れない(壁・天井による区画分け)
  • 煙が施設の外に出る
  • 「中に喫煙所がある」と店舗入り口に分かりやすく表示されている
  • 「ここは喫煙所である」と喫煙所の周囲に分かりやすく表示されている
  • 客・従業員ともに20未満の喫煙所立ち入りは禁止

非喫煙者が受動喫煙をしない仕組み造りが大切です。

加熱式たばこエリアの設置

加熱式たばこエリアを設置すると、エリア内でパチンコや飲食をしながら加熱式たばこを吸うことが可能になります。

加熱式たばこエリアの設置に必要な条件は、喫煙所設置の条件とほとんど同じになります。

  • 加熱式たばこエリアは施設の一部である
  • 喫煙所の外部から内部への気流が毎秒0.2m以上
  • 煙が喫煙所から外部に漏れない(壁・天井による区画分け)
  • 煙が施設の外に出る
  • 「中に喫煙所がある」と店舗入り口に分かりやすく表示されている
  • 「ここは喫煙所である」と喫煙所の周囲に分かりやすく表示されている
  • 客・従業員ともに20未満の喫煙所立ち入りは禁止

喫煙者をメインターゲットとしているパチンコ店であれば、店内すべてを加熱式たばこエリアにしたい!と考えるかもしれません。しかし加熱式たばこエリアは「施設の一部」でなくてはならないため、注意が必要です。

また、健康増進法で定められているわけではありませんが、トイレやカウンターなどの誰もが利用する設備は禁煙スペースに設置するのが望ましいでしょう。

パチンコ店で分煙するメリット・デメリット

パチンコ店への喫煙所設置の有無は、利用客数にとても大きく影響します。メリット・デメリットを確認したうえで、喫煙スペースの設置を判断しましょう!
また、喫煙所を設置する場合は信頼できる業者が作成した喫煙ブースがおすすめです。分煙措置がしっかりしていない造りのものだと、わざわざ設置しても煙が外部に漏れだしてしまう可能性があります。

メリット

パチンコ店はもともと喫煙者の利用が多かったので、店内に喫煙スペースが無いとなると、利用者が減る恐れがあります。店内に複数の喫煙所を設置したり、加熱式たばこエリアを設置したりすることで、利用者の維持へと繋がりますね。
たばこの臭いが苦手でパチンコ店に行けなかったという方も、分煙によりたばこの臭いがしなければ、パチンコ店に来店しやすくなるでしょう。

デメリット

パチンコ店には18歳以上から入店が可能ですが、喫煙スペースには20歳以上でなければ入れません。店員であっても20歳未満は喫煙スペースに入れないので、18歳以上20歳未満の店員が多いと、掃除の対応などが大変になってしまいます。
また、加熱式たばこエリアを設置した場合、喫煙者の多くはそこでパチンコをするでしょうから、加熱式たばこエリア内のパチンコ台が不足するのが予想できます。

そもそも分煙とは

昨今、「分煙」というキーワードはかなり多く聞くようになりましたよね。

しかし、そもそも分煙の定義とは何でしょうか。
また、分煙の方法にはどういったものがあるのでしょうか。

こちらの記事では、そういった具体的な内容をご紹介しています。
分煙の導入を検討されている方は、ぜひご覧ください。

分煙の定義とは?3つの分煙の特徴・メリット・デメリット

喫煙ブースの設置は健康増進法に準拠したSMOXで!

いかがだったでしょうか。パチンコ店では、喫煙所の設置と加熱式たばこエリア、2つの方法で喫煙スペースの設置が可能なのが分かりました。
パチンコ店は喫煙スペースがある方が集客に有利です。店舗に合った喫煙スペースを設置しましょう!
喫煙ブース設置の際は、厚生労働省技術的基準を満たしており、助成金も出るSMOXがおすすめです!喫煙ブースのサイズも複数あり、場所に合った喫煙ブースを提供できます。良ければチェックしてください!